福島大学環境放射能研究所第9回成果報告会 / The 9th Annual Symposium of the IER, Fukushima University

プログラム・参加方法Program & How to Attend

ホーム > プログラム・参加方法 > 2023年2月14日(火)/Tuesday, February 14, 2023
    

2023年2月14日(火)/Tuesday, February 14, 202313:00-17:00 市民向けシンポジウム/Symposium for the General Public(言語:日本語または英語(同時通訳あり)/Language: Japanese or English, Simultaneous Interpretation Available)

会場:コラッセふくしま 4F多目的ホール/Venue:Multi purpose hall, 4th floor, CORASSE Fukushima  

時間
Time
プログラム・講演タイトル
Program/Presentation Title
講演者
Speaker
所属
Affiliation
13:00-13:05 開会あいさつ
Opening Remarks
三浦 浩喜
MIURA Hiroki
福島大学 学長
President,
Fukushima University
13:05-13:15 趣旨説明
Overview
難波 謙二
NANBA Kenji
環境放射能研究所長/
共生システム理工学類 教授
Director, IER/
Professor, Faculty of Symbiotic Systems Science
13:15-13:45 新しい概念に基づく放射線分布可視化ツールの開発 鳥居 建男
TORII Tatsuo
環境放射能研究所 特任教授
Project Professor, IER
13:45-14:15 陸域の放射性Cs循環のこれまでとこれから 五十嵐 康記
IGARASHI Yasunori
環境放射能研究所 特任講師
Project Senior Assistant Professor, IER
14:15-14:45 海洋のトリチウム環境動態解明に向けた新たなフロンティア 高田 兵衛
TAKATA Hyoe
環境放射能研究所 准教授
Associate Professor, IER
14:45-14:55  休憩/Break
14:55-15:25 福島県の漁業復興の最前線と課題 和田 敏裕
WADA Toshihiro
環境放射能研究所 准教授
Associate Professor, IER
15:25-15:55 福島復興に資する放射線リスク認知研究の展開 高村 昇
TAKAMURA Noboru
環境放射能研究所 副所長/
長崎大学 教授
Vice Director, IER/
Professor, Nagasaki University
15:55-16:25 福島事故後の放射生態学:教訓と未来への課題
Radioecology after Fukushima: Lessons Learned and Challenges for the Future
アレクセイ・コノプリョフ
Alexei KONOPLEV
環境放射能研究所 副所長/
特任教授
Vice Director/ Project Professor, IER
16:25-16:55 総合討論
Discussion
16:55-17:00 閉会あいさつ
Closing Remarks
高村 昇
TAKAMURA Noboru
環境放射能研究所 副所長/
長崎大学 教授
Vice Director, IER/
Professor, Nagasaki University