プログラムProgram

ホーム > プログラム

10:00-12:00 ポスター発表 / Poster session (Language:English or Japanese / 言語:英または日)

詳細を見る

13:00-16:30 シンポジウム / Symposium 「チェルノブイリから学ぶ福島の環境」 (Language:Japanese / 言語:日本語)

13:00-13:05 開会挨拶 三浦 浩喜
(福島大学 学長)
13:05-13:10 概要説明 難波 謙二
(福島大学環境放射能研究所 所長/
 福島大学共生システム理工学類 教授)
13:10-13:35 チェルノブイリと福島との環境放射能分野の共同研究
13:35-14:00 チェルノブイリ周辺地域における小児甲状腺がんの特徴、
および福島との相違について
高村 昇
(福島大学環境放射能研究所 副所長/長崎大学 教授)
14:00-14:35 福島とチェルノブイリ:土と水の中の放射性セシウムの動き、似ていることと違うこと アレクセイ コノプリョフ
(福島大学環境放射能研究所 副所長/特任教授)
14:35-14:45 休憩
14:45-15:20 チェルノブイリと福島の森林:放射性セシウムの循環移動 ヴァシル ヨシェンコ
(福島大学環境放射能研究所 教授)
15:20-15:40 チェルノブイリと福島における河川網を介した
放射性物質の動態
五十嵐 康記
(福島大学環境放射能研究所 特任助教)
15:40-16:00 チェルノブイリと福島第一原発事故後の海洋環境中の
放射性セシウム濃度の変遷
高田 兵衛
(福島大学環境放射能研究所 特任准教授)
16:00-16:25 総合討論 ファシリテーター/和田 敏裕
(福島大学環境放射能研究所 准教授)
16:25-16:30 閉会挨拶 アレクセイ コノプリョフ
(福島大学環境放射能研究所 副所長/特任教授)

要旨集はこちら